ワクチン抗体量は20代女性が断トツなぜ?千葉大研究で判明

公開日: 更新日:

 若い女性ほど抗体量が多い――。新型コロナウイルスワクチンの効果をめぐる研究結果が注目を集めている。一体どんなメカニズムなのか。

 発表したのは、千葉大学病院の「コロナワクチンセンター」。ワクチンを2回接種した同院職員1774人(21~72歳)を対象に血液検査を行ったところ、血中の抗体量が99.9%で増加していた。さらに全世代で女性の方が、男性より多い傾向が見られたという。

 とりわけ20代女性の抗体量は断トツで、60代男性に比べ約2倍。理由を千葉大病院に尋ねると「インフルエンザなどのワクチンでも抗体量は女性の方が増えやすく、コロナワクチンでも同様の傾向が見られたと考えられます」(広報課)とのことだった。

 それにしても一体なぜ、2倍もの差が出たのか。昭和大医学部客員教授の二木芳人氏(臨床感染症学)がこう指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

  10. 10

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

もっと見る