平井大臣も…パワハラ男はなぜ「妻の叱責」でごまかすのか

公開日: 更新日:

「見苦しい」と感じた人もいるだろう。「NECには死んでも発注しない」「グチグチ言ったら完全に干す」と“脅し”の肉声を朝日新聞にスッパ抜かれた平井卓也デジタル相。15日の会見で釈明したものの、口を突いたのは次の言葉だ。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

「『(家庭内で)1回も怒ったことがないアナタが何であんなに怒ったの』と言われた。家で責められている」

 妻の叱責を強調したいようだが、2月に「女性蔑視」発言で五輪組織委トップの座を追われた森喜朗前会長も同じ穴の何とやら。当時、毎日新聞の取材に「昨夜、女房にさんざん怒られた。『またアナタ、大変なことを言ったのね。女性を敵にしてしまって、私はまたつらい思いをしなければならない』と言われてしまった」と“妻の小言”をアピールしたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

  10. 10

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

もっと見る