横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

さらに難しくなった年金の受け取り方 節税よりも「生活できるか」を軸に考える

公開日: 更新日:

 最近、退職金や年金、老後の暮らし方の取材を受けることが多いのですが、やはり「年金のことは分かりにくい」と思っている人は結構多いようです。確かに種類も多いし、受け取れる条件もそれぞれ違います。そして今年に入って改正されていますから、余計に分かりにくいというイメージが強くなっているのかもしれません。

 また、退職金や企業年金といった、60歳ごろに受け取りを考えなくてはならないお金についても、「受け取り方」に迷う人が多いもの。税金の負担を最小限にするには、一時金受け取りがよいけれど、大金を手にすると使ってしまうかもしれない。

 一方、年金受け取りにすると、5~20年など期間を決めてゆっくり受け取れるけれど、税負担はどうなるのか。手取り収入を最大にするには、どういう受け取り方がいいのだろうか。

 やがて公的年金も受給できることを見込んで、いろいろ飛び込んでくる情報を参考にしながら一生懸命に考え、でも、なかなか結論が出せない。そのような状況のようです。

 確かに、よりよい受け取り方は人によって異なりますし、将来のことは分かりませんからベストな受け取り方を見つけることは難しいと思います。ただ一つ言えるのは「いちばん節税できる」「受取額が多くなる」というお得さメインで検討するのではなく、しっかりと生活できることをメインに考え、選択していくことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  2. 2
    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

  3. 3
    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

  4. 4
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  5. 5
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  1. 6
    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

  2. 7
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  3. 8
    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

  4. 9
    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

  5. 10
    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍

    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍