「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

公開日: 更新日:

新型コロナウイルスのオミクロン変異株である「BA.5」による第7波は今月中旬以降ピークアウトを迎えるとみられる。一方で、7月に国内で初確認されたオミクロン株の新たな変異種「BA.2.75」。「ケンタウロス」株とも呼ばれ、感染力は従来のオミクロン株の3倍ともいわれる。じわじわと感染者の報告が出ているが、「BA.5」に変わって、第8波が起こることはありえるのか。「新パンデミックは必ず人類を襲う」の著者で、感染症が専門の横浜市立大学名誉教授・奥田研爾氏に聞いた。

 ◇  ◇  ◇

 ーー「ケンタウロス」流行による第8波は来るのでしょうか?

「今のところ、8月末にはケンタウロスウイルスが第8波として出てくる可能性が大いにあります。今年6月にインドで発見され、今までのオミクロン株BA.5の3.24倍の感染力があるとされている。インドでは今のところ、約2割を占めており、イギリス、アメリカ、フランスなどでも検出されて増加しています。日本でもBA.5のピークアウトのあと、8月末から徐々に目立ち、9月中には拡大する可能性があります。今までインド、イギリス、アメリカなど21の国で報告されています。国内でも東京4人、大阪、愛知、京都でも報告があり、多くは入れ替わってくるものと思われます。ケンタウロスウイルスは今までのワクチンを打っても、感染予防効果は3分の1しかありません。今まである抗体がそのケンタウロスウイルスに結合して感染を防御する能力が3分の1しかないので、流行は防げないでしょう」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも