柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「ひきこもりは“金の卵"」(日経BP)、「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

近い将来、買い物はNFTが主流になる? ティファニーも参入

公開日: 更新日:

 今は、ネットショッピングが当たり前になっていますが、そのうち仮想商店でのネットショッピングが主流になるかもしれません。

 まず、その時に使われる可能性が高いNFTの話をしましょう。NFTはデジタル資産、仮想通貨で、非代替性トークンと言われています。鑑定書、所有証明書付きなので、ネットショッピングでオリジナル商品を販売する時などに証明書代わりになります。なので偽物防止の効果もあるという視点で取引が急増。また、仮想通貨なので将来、現金(クレジットカードなど)の代わりに通貨として使うこともありえます。

 北朝鮮などで裏通貨として使われるなど規制強化の声も上がっているのですが、すでに大企業などで取引が始まっています。楽天NFTやLINE NFTも取り扱いを始めており、デザイン性の高い商品の売買やゲームに参加するのにNFTで取引する例もあります。

 8月は宝飾品で知られるティファニーが30石以上のダイヤモンドなどがついたデザイン性の高い世界で一つしかないリアルなジュエリーに、デジタル版(鑑定書付き)も合わせて販売。両方で価格は30イーサリアム。完売しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  2. 2
    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

  3. 3
    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

  4. 4
    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

  5. 5
    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

  1. 6
    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

  2. 7
    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

  3. 8
    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

  4. 9
    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

  5. 10
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」