自民・萩生田氏の呆れた国民愚弄…「統一地方選前の増税話はマイナス」発言のトンデモ

公開日: 更新日:

 岸田文雄首相(65)が2023年度から5年間の防衛費総額を「43兆円規模」とするよう鈴木俊一財務相(69)らに指示したことを受け、6日、自民党萩生田光一政調会長(59)が「全てを税で賄う、あるいは来年から増税が始まるかのような間違ったメッセージを統一地方選前に出すのは大きなマイナスだ」などと発言した。これに対し、SNSなどで《国民をバカにしているのか》と言った声が広がっている。

 萩生田氏の発言は「増税論を強くけん制した」とも報じられ、拙速な議論に慎重姿勢を示したかのような扱いだったのだが、果たしてそうなのか。すでに来年度から「5年間で43兆円規模」という数字は示されているわけで、当然、財源確保の議論も同時並行で進める必要があるだろう。政府、与党内からは「増税論」が出ているのだから、本来であれば「統一地方選前に出すのはマイナス」と言うのではなく、防衛費のための「増税の是非」を選挙で問うのが筋だ。与党政調会長として、増税するのか、しないかについて、選挙前にうやむやな姿勢でいる方がよっぽど無責任ではないか。

 このため、ネット上では、《統一地方選前の増税話はダメだが、選挙後ならいいのか。こうなると、選挙に勝ったらまた何でもありになるな》、《統一地方選後まで財源を議論しないのか?そんな余裕があるなら、なんで今、総額43兆円なんて決めたの》、《本当は増税を打ち出したいけれど、それじゃあ選挙に勝てないから黙っておこうというわけね》などと、萩生田氏の発言について怒りや疑問の投稿が目立つ。

 国民生活への影響よりも、とにかく選挙に勝つことしか考えていないーーと受け取られても仕方がない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり