ベア実施の日本電産に続く? 給与アップ期待高まる「上方修正」企業

公開日: 更新日:

 賃金アップの動きが加速してきた。連合は5年ぶりにベースアップ(ベア)を要求する方針を固め、経営者側も求めに応じる姿勢を打ち出し始めている。アベノミクス“第3の矢”となる成長戦略の可否はともかく、サラリーマンにとって給与増は歓迎すべき流れだ。

 電気・ガス料金から、食料品、日用品などが軒並み値上がりし、サラリーマン生活は苦しさを増している。
 一方、大手企業は円安効果で好業績が続出だ。上方修正に踏み切る会社も相次いでいる。今月22日に14年3月期(通期)の上方修正を発表した日本電産の永守重信社長は、こう言った。

「ベースアップを含めて賃金引き上げを実施する」
 大手企業でベアを明言したのは永守社長が初めてだが、日立製作所の川村隆会長や富士フイルムの古森重隆会長も「ベア検討」をにおわせている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    東京都のコロナ新規感染者2848人! 元東京都衛生局職員が語る「最多更新」以上の深刻度

もっと見る