ドワンゴと統合 KADOKAWAを決断させた“買収恐怖”

公開日: 更新日:

いくらコンテンツがあっても一寸先は闇

 出版最大手のKADOKAWAと「ニコニコ動画」で知られるドワンゴが経営統合する。10月に設立する持ち株会社「KADOKAWA・DWANGO」に両社ともぶら下がる計画で、ネット上では早くも「カドワンゴ」と呼ばれ、好意的に受け止められている。

 事業拡大への期待からマーケットの反応も上々だ。14日の終値は両社ともに9%超の上げ幅だった。15日午前の終値はKADOKAWAが前日比10円安の3455円と下落したものの、ドワンゴは136円高の2934円と勢いが続いている。会見では、新会社の会長に就任するドワンゴ創業者の川上量生会長が「コンテンツとプラットホームの融合で新しい世界を切り開く」と言えば、取締役相談役に就く角川歴彦会長は「21世紀の新メディアを作りたい」と意気込んだ。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る