山本伸
著者のコラム一覧
山本伸株式評論家

1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

「星野リゾート・リート」特筆すべき底堅さ

公開日: 更新日:
星野リゾート・星野佳路社長(C)日刊ゲンダイ

 株価急落局面の対処法として最も有名なのは「休むも相場」だろう。株価が底を打って落ち着くまでじっと待つという戦略だが、これが簡単そうでなかなか難しい。自分が持っている銘柄が急落すれば売りたくなるし、何も持っていなければ買いたくなる。

 生命保険会社や…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    安倍首相と小池都知事がリーダーだと頭が混乱してしまう

  7. 7

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  8. 8

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  9. 9

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る