ジュピターテレコム牧俊夫社長<1> 携帯販売で社長に叱られ

公開日: 更新日:

 ジュピターテレコムは、J:COMブランドで知られる日本最大のケーブルテレビ会社だ。札幌、仙台、関東、関西、九州・山口の5エリアにブロードバンドネットワークを敷設し、ケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話サービスなどを提供している。

 1979年、牧社長が大学卒業とともに入社したのは、当時、地元・名古屋に本社を構えていた作業車両の国内トップメーカー「アイチコーポレーション」。セールスエンジニアとして、電設用機械車両の輸出販売を担当した。

 25歳のとき、テレコム・マレーシアへの入札に向けて意欲を燃やした。現地で万全の準備を整え、「この価格なら入札を勝ち取れる」と、自信を持って本社にかけあった。

 ところが、本社からの返事は、「そんな価格では入札しない」。

 悔し涙を流す牧青年を、代理店の社長が同情して慰めてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  10. 10

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

もっと見る