山本伸
著者のコラム一覧
山本伸株式評論家

1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

沸騰必須の日欧EPA関連 ユーロ安で「サンデン」に追い風

公開日: 更新日:

 イギリスのEU離脱やトランプ政権の誕生で、つい最近まで「自由貿易=時代遅れ」という論調がまかり通っていた。しかし、トランプ政権は迷走し、フランスの大統領選とイギリスの総選挙の結果、保護主義を唱えた政党は惨敗。ポピュリズムの動きは一気に下火になっている。

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

もっと見る