先回りして稼ぐ 市場注目の「東証1部格上げ候補」21銘柄

公開日: 更新日:

 ここ数日、日経平均の足踏み状態が続いている。18日も前日比104円安の2万3763円で引けた。そんな中、「東証1部昇格銘柄」が市場の注目を集めている。

 17日には、18日マザーズから1部に格上げされたクラウド関連の「ネオジャパン」が急騰。前日比152円高(プラス8.9%)の1860円で取引を終えた。16日は、前日の15日に東証2部から1部への昇格を発表した「象印マホービン」が話題をさらった。株価は一時、前日比10%高の1390円に上昇している。

「1部銘柄に格上げされると、海外ファンドの投資対象になります。TOPIX(東証1部)連動型の投資信託にも組み込まれますので、間違いなく『買い』が発生します。1部昇格は株高要因なのです。だから、1部昇格候補を先回りして買っておけば、稼げるチャンスは高まります」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  2. 2

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  3. 3

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

  4. 4

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  5. 5

    サザンも山下達郎も参戦 大盛況オンラインライブの銭勘定

  6. 6

    甲子園交流戦は情実てんこ盛り 全生中継するNHKへの疑問

  7. 7

    国民民主は分裂…玉木氏と行動を共にする衆院議員は3人?

  8. 8

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  9. 9

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  10. 10

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

もっと見る