大韓航空“水かけ姫”また? 関税払わず高級品持ち込み疑惑

公開日: 更新日:

 韓国の税関当局が、大韓航空の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の娘の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)専務や親族が高級品を韓国に持ち込む際に関税を支払わなかったとの報道について、事実関係を詳しく調査していることが18日、分かった。

 ヒョンミン氏については、ビジネス会議で相手の顔に水をかけるなどの暴行容疑で警察が捜査している。この“水かけ騒動”発覚後、地元メディアが「ヒョンミン氏をはじめチョ会長の親族が海外で高級品を購入した際に、関税を払わずに韓国に持ち込んでいる」という大韓航空の従業員を名乗る人物の証言を報道して、国民的な関心を集めている。

 2014年にはヒョンミン氏の姉で大韓航空の当時の副社長だった趙顕娥(チョ・ヒョンア)氏が米ニューヨークの空港で、乗務員のナッツの出し方に腹を立てて搭乗機を引き返させた「ナッツ・リターン事件」で大きな批判を受けた。人騒がせな姉妹だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る