大韓航空“水かけ姫”また? 関税払わず高級品持ち込み疑惑

公開日: 更新日:

 韓国の税関当局が、大韓航空の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の娘の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)専務や親族が高級品を韓国に持ち込む際に関税を支払わなかったとの報道について、事実関係を詳しく調査していることが18日、分かった。

 ヒョンミン氏については、ビジネス会議で相手の顔に水をかけるなどの暴行容疑で警察が捜査している。この“水かけ騒動”発覚後、地元メディアが「ヒョンミン氏をはじめチョ会長の親族が海外で高級品を購入した際に、関税を払わずに韓国に持ち込んでいる」という大韓航空の従業員を名乗る人物の証言を報道して、国民的な関心を集めている。

 2014年にはヒョンミン氏の姉で大韓航空の当時の副社長だった趙顕娥(チョ・ヒョンア)氏が米ニューヨークの空港で、乗務員のナッツの出し方に腹を立てて搭乗機を引き返させた「ナッツ・リターン事件」で大きな批判を受けた。人騒がせな姉妹だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る