TBSも標的…暗躍する「物言う株主」大物ファンド日本上陸

公開日: 更新日:

 株主総会シーズンを目前に、「物言う株主」が暗躍し始めている。

 TBSホールディングスの株式を約1.7%保有する英ファンドのアセット・バリュー・インベスターズ(AVI)は、過去に例のない株主提案を突き付けた。

 TBSが保有する東京エレクトロン株の4割程度を、株主に還元(現物支給もしくは現金)するよう迫ったのだ。

「東京エレクトロンは半導体製造装置の会社です。TBSとビジネス上のつながりは希薄なので、保有株を処分し、株主還元を充実させるべきだという主張です」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 日本に初上陸した大物ファンドも市場の話題をさらっている。米マイクロソフトや米シティグループへの投資実績がある米バリューアクト・キャピタルだ。先月31日に、オリンパス株の大量保有(5.04%保有)が明らかになった。保有目的は「純投資および経営陣への助言または状況に応じて重要提案行為を行うこと」となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  6. 6

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る