JR東日本「大人の休日倶楽部」ジパング会員なら30%割引

公開日: 更新日:

■鉄道

 シニア割の定番といえば鉄道。JRが特に力を入れているが、年齢や会社によってサービス名・内容が異なる。テーマパークは孫と遊ぶ時に知っておくと便利。全国の有名パークの割引状況は――。

 JR東日本・北海道が提供している「大人の休日倶楽部」。男女とも50歳から入れる〈ミドル〉と、男65歳・女60歳以上の〈ジパング〉の2種類ある。それぞれ会員制で、JR東日本・北海道全線の切符が何回でも割引になるが、年会費と割引率が異なる。

 ミドルは年会費2575円(初年度無料)で割引率5%、ジパングは年会費4285円で割引率30%と、ジパングの方がかなり厚遇されている。しかもどちらかが65歳以上ならより年会費がお得な夫婦会員(2人で7320円)に申し込める。年に3~4回発売される会員限定のパスもオトクだ。値段とエリアの違う3種類があり、例えば2万6000円の「大人の休日倶楽部パス(JR東日本・北海道)」は、JR東日本・北海道全線と、同エリアの7つの鉄道会社が5日間乗り放題。これはミドル会員でも購入できる。「青春18きっぷ」では乗れない新幹線もOKと、まさにシニアだけの特典だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る