利回り6%の商品も 「旅行積み立て」でお得な旅を満喫する

公開日: 更新日:

 正月休みが一段落したところで、次の楽しみに向けて早速始動だ。お得に旅行資金を貯められる「旅行積み立て」を検討したい。

 旅行積み立ては旅行会社や航空会社などが扱っている商品で、毎月払いや一時払いで積み立てると、満期時にはサービス額(預金でいう利息)が加算された旅行券(またはカードなど)を受け取れる。仕組みとしては銀行の定期預金のようなものだが、注目すべきは利回りの良さ。JALの「JAL旅行積立」のサービス額率(年利換算=以下同)は3%でスタートする。

 満期に受け取る旅行券額を20万円、積立期間を12カ月に設定し、「毎月払いコース」でシミュレーションしてみると、毎月の支払い額は1万6401円で、12回分の総額は19万6812円。つまりサービス額は3188円になる。納得のお得感だ。3%が適用されるのは最初の1年間で、以降は2.5%になるが、それでも高利率。積立期間を長くして、コツコツ貯め、大きく増やすのもいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る