節約の達人が実践…ネット通販は「3つの得」を賢く使う

公開日: 更新日:

 経産省の「電子商取引に関する市場調査」(2017年版)によると、BtoCの電子商取引の市場は前年から9.1%拡大し16兆円規模に膨らんだ。うちスマートフォン経由の物販は3兆90億円。4年前は4割程度だった50代も、今や6割以上がスマホ持ちだ。お父さんやおじいさんも自宅で寝そべりながら買い物をする時代である。その際、どこを探せば安くなるのか。達人に教えてもらおう。

■プライムデーにまとめ買い

 節約アドバイザーの丸山晴美さんは、ネット通販も有効活用し、賢く暮らしている。第1のポイントは、日用品や雑貨は1年に1度、アマゾンの「プライムデー」にまとめ買いしている。

「プライムデーは毎年7月に開催されるアマゾン最大のセールです。洗剤などはドラッグストアで買うよりも安いので、このときに箱買いすることもありますよ。セールはプライム会員限定(月額400円、年会費3900円)となっていますが、同会員には30日の無料体験制度があります。これを利用してセールに参加し、目的が済んだあとで退会することも可能。これなら年会費も不要です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る