外貨投資は今がチャンス!FXが外貨預金より有利で安全な訳

公開日: 更新日:

 外貨投資の定番商品といえば、外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)。FXのほうがリスクは高いと思われがちだが、実際には逆。コスト、金利、リスク管理のすべてにおいてFXがベターといえる。

 外貨投資のコストは主に為替手数料。円と外貨を交換するときにかかる。例えば、米ドルの外貨預金で円を米ドルに交換して運用し、再び円に戻すと1ドル=2円程度の為替手数料がかかるのが一般的。FXなら2銭程度で済む。結果、1万ドルを運用したときのコストは、外貨預金2万円に対しFXは200円となる。

 金利はどうか。米ドル預金で1年定期を利用すると年0・6%程度。FXでは金利のことをスワップポイントと呼ぶが、年利換算すると2・4%程度(4月10日現在)となる。

 外貨預金で1万ドルを運用すると、年間の受取利息は6000円(1ドル=100円換算)だが、2万円のコストがかかるので、マイナス1万4000円となる。FXなら受取利息が2万4000円でコストは200円なので、差し引き2万3800円のプラス。この差は大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る