杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

NY上場IPO銘柄「スラック・テクノロジーズ」はSaaSの本命

公開日: 更新日:

 スラック・テクノロジーズ(WORK)はNY市場に上場している。6月20日上場のIPO(新規公開)銘柄だ。上場に際し、新株の発行はなかった。こんなケースを「直接上場(ダイレクト・リスティング)」と称する。

 初値は38.5ドルだった。その直後、42ドルの高値をつけたものの、現在は36~37ドル前後でもみ合っている。高い成長性と抜群の競争力を誇る。この押し目(30ドル台前半を狙う)は絶好の買い場だろう。

 マーケットでは大型コンピューターを持たず、ソフトウエアのサービスを受ける「SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)」の本命といわれている。時価総額は2.3兆円(発行株式数は6億株)と超大物だ。それだけに、内外の機関投資家のターゲットになり得る。

 メインビジネスは従来の電子メールに代わる職場(法人)向けメッセージアプリの提供だ。1日当たりのアクティブユーザー数は1500万人、150カ国・60万カ所の組織(会社)で利用されているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  4. 4

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る