小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

マツダ3は“実用スーパーカー” ルックス勝負は吉か凶か

公開日: 更新日:

マツダ3(車両価格:264万9000円〜/税込)

 今年最大の注目作とも言える国産車に、テストコースでようやく乗ってきた。5月発売の新型マツダ3だ。

 かつてアクセラと呼ばれていた実用ファストバック&セダンで新車名は「3」ではなく「マツダ3」。ブランド名に車名が続く表記ならマツダ・マツダ3となる。かなり不思議なネーミングだが、なにより凄いのはそのコンセプトとデザインだろう。

 写真でどこまで伝わるかはナゾだが、まずエクステリアのインパクトが凄い。2年前の東京モーターショーで話題になった魁コンセプトの実車版で、アストンマーチンもビックリの伸びやかノーズに、超セクシーなリアフォルム。パンと張ったCピラーには歪みがまるでなく、真後ろから見た造形は富士山のよう。小沢コージ的には「実用スーパーカーを狙ったのか?」と思ったほど。

 ドア下のエグれも相当に凝った造形で、担当デザイナーの土田廉剛氏曰く「カー・アズ・アート、アクセラはボリュームを重ねて生命感を表現してましたが、新型マツダ3は全く新しくディフレクションで生命感をデザインしました」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る