中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

東京五輪起爆剤 家電量販店にテレワーク特需がやって来る

公開日: 更新日:

 東京五輪は20年7月24日に開幕し8月9日まで、パラリンピックは8月25日~9月6日に開催される。まさに猛暑、台風シーズンのど真ん中である。

 政府は1000万人とも皮算用する海外からの旅行者や、全国から首都圏に来る観戦者で交通網の大渋滞、大混雑を想定、朝夕の地獄のような混雑を緩和するため、この7月22日から9月6日までをテレワークの試行期間とし、企業に在宅勤務の実施を呼びかけている。

「SOHO(Small office Home office)」が株式市場の投資テーマとなったのは、いまから約30年前だった。パソコンと高速ブロードバンドの普及で、自宅でも業務可能となり、通勤地獄も解消とはやされたが、まったく広まらなかった。当時も「働き方改革」だったが、いまでは「テレワーク」と表現されている。

 さて、自宅や自宅周辺のカフェなどで仕事をするとなると、マイクロソフトの「Office」がインストールされたパソコンが必要だろう。当然、WiFiなど高速インターネット回線も必要になる。スマホやタブレットでは仕事はできない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  10. 10

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

もっと見る