“はやぶさ2”にも採用の技術「エヌエフ回路設計ブロック」

公開日: 更新日:

 最先端の研究開発を行っている企業や大学、研究機関を顧客とするエヌエフ回路設計ブロック(6864)に注目する。

 社名にあるエヌエフは「Negative feedback(ネガティブフィードバック)」制御技術を指す。この技術は回路の安定性と高性能を実現するためのもので、電子回路や制御システムに幅広く利用されている。

 たとえば、小惑星「リュウグウ」への着陸に成功した小惑星探査機「はやぶさ2」のレーザー高度計に使用されている。

 また、次世代の基盤技術として注目を集める量子コンピューター向けもある。性能のカギを握る超伝導素子の信号処理に使われる超低雑音増幅技術だ。

 医療・バイオ関連ではノイズの中から非常に微弱な生体信号を検出するために、微小信号計測技術が使用されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る