大手広告代理店を辞め“クラフトコーラ”起業した若者の勝算

公開日: 更新日:

 小規模な醸造所で造られた個性的な味わいが楽しめるクラフトビールが人気だが、独自の製法で作られたクラフトコーラを世界で初めて広めようとしている若者がいる。

 コーラ好きだったコーラ小林さんは、北海道大学農学部大学院在学中に3カ月かけて30カ国を放浪し、さまざまな国のコーラを飲んできた。卒業後、大手広告代理店に就職。会社員としてイベント運営事業に携わる傍ら、改装したフードトラックでクラフトコーラを週末限定で販売。これに手応えを感じたことで、「伊良コーラ」の起業に大きく前進した。

「たまたま100年前のコーラのレシピを見つけて、コーラがもともと天然の素材で作られていたことを初めて知りました。祖父が漢方の職人で子供の頃から手伝いをしていたのもあって、調合や素材に親しみがありました。これまでにないコーラを多くの人に届けたいという思いから、昨年会社を退職し、起業して1年がたちました。名前は祖父がやっていた漢方工房『伊良葯工』から取ったものです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る