櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

IT支援の“家まるごとサポート”も「日本PCサービス」に注目

公開日: 更新日:

 名証セントレックス上場の日本PCサービス(6025)。生活インフラとなったホームネットワークにつながる機器のトータルサポートを行う企業。デジタル機器などはもはや自分で何とかするのではなく「有料でプロが解決する」ことが当たり前の時代だ。

 パソコンやソフトメーカー、量販店、プロバイダーに加えハウスメーカーや生活関連サービス企業約700社との提携実績がある。最近はパソコンだけでなくAIロボットやお掃除ロボット、学習型ロボット、ドローン、VRなどIoT・ロボット関連での業務提携が拡大基調だ。

 昨年傘下に入ったスマホスピタルはスマホやタブレット、ゲーム機の修理が中核、同様にスマホステーションはスマホ、特にアンドロイドの修理が中核。家電修理・電気工事のリペアネットワークはテレビや白物家電などがターゲットだ。


 修理対象の幅と顧客層が拡大。例えば「家まるごとサポート」はスマートハウス、スマートスピーカー、IoT機器、ロボット、見守り端末、在宅医療・介護機器などへの設定・緊急駆けつけサービス。クロスセルやアフターセールスなどを強化している。個人向けにはモバイルWi―Fi導入、法人向けにはUTM、RPAの導入などを提案。全国約400拠点での展開で網羅的サービスが可能だ。単に修理するだけの時期は通過し、現在はシナジー効果を高めてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    志村けんさんの“サービス精神”女性に使った金額を尋ねたら

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る