コロナ禍で活況「除菌・消毒」ビジネスの最前線とお値段

公開日: 更新日:

 空気の具体的な改善策は、紫外線殺菌照射装置「エアロシールド」を設置。これにより実空間における浮遊菌が89.6%減少するという。料金は検査・コンサルティング1施設3万7200円~。

 新型コロナの陽性者が出た、あるいはその予防のために、室内ごと消毒・除菌したいというニーズも高まっている。

 今年2月、国内外で活動する消毒作業業者が集まり共同設立された「コロナウイルス消毒センター」。その経緯を、同センター事務局の春日富士さんはこう説明する。

「1月末までは各業者で個々に請け負っていたのですが、感染拡大で人員の手配が間に合わなくなったのです。例えば物流センターや工場など大規模施設は、場合によっては40~50人必要。しかも今日明日という緊急の依頼が多いため、一致団結して事に当たることにしたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    オスマン・サンコンさん 第3夫人通い婚にボランティア活動

  6. 6

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  7. 7

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  10. 10

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

もっと見る