会社の消毒は?濃厚接触者は…社員感染で知りたい10の疑問

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスに感染して重症化するのは、糖尿病や循環器疾患など持病がある人や高齢者とみられていた。しかし、感染者数と死者数が急増する米ニューヨークでは、持病のない若年者が突然、重症化して命を落とすケースが相次いでいる。感染の急拡大につれて、新型コロナは“姿”を変えているのかもしれない。身近に感染者が出たら、どうすればいいのか。

【Q1】PCR検査が陰性の人から感染するの?

 大分県は今月3日、40代男性会社員の感染を発表した。世間を驚かせたのはその感染源で、PCR検査が陰性の同僚だというのだ。先月28日と今月3日の2度ともに陰性だったが、2人の行動歴から感染源の可能性を否定できず、県は「検査時にはウイルスが消滅していた可能性がある」と指摘したが……。東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎氏(感染免疫学)が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  9. 9

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  10. 10

    コロナ禍で会社の業務が縮小 再雇用「更新なし」に大慌て

もっと見る