「消毒液」売り切れ続出! 家にあるモノで簡単に作る方法

公開日: 更新日:

 マスクどころか、消毒液まで店頭から姿を消している。小さな子供や高齢者を抱える家庭は不安でいっぱいだが、消毒液がなければ家庭で作ってしまおう。

 広島市では「消毒液の作り方と使用上の注意(次亜塩素酸ナトリウム)」をホームページで公開している。ノロウイルス対策としてだが、除菌に関しては同じことだ。

 次亜塩素酸ナトリウムと聞くと、なんだかオドロオドロしい感じがするが、広島市が紹介しているのは市販されている台所漂白剤「ハイター」(花王)などを使ったやり方。

 例えば、キッチンハイターの次亜塩素酸の濃度は約5%。ただし、それをそのまま使うと強すぎるため、250倍に薄めて「0.02%」に希釈してから使う。花王によると、キッチンハイターのキャップ1杯は約25ミリリットル。つまり、キャップ1杯を6.25リットルの水で薄めれば簡単に出来上がり。トイレの便座やドアノブ、手すり、床などの除菌に使用できる。

 もっとも、皮膚への刺激が強いため、手洗いには使用してはいけない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  4. 4

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    コロナ禍で会社の業務が縮小 再雇用「更新なし」に大慌て

もっと見る