レナウン経営破綻の衝撃…コロナ倒産拡大「危ない3要因」

公開日: 更新日:

 上場企業初のコロナ倒産に衝撃が走っている。東証1部上場のアパレル大手「レナウン」(東京都江東区)が経営破綻した。

 負債総額は約138億円。2019年12月期に2期連続の赤字となっていたところにコロナ禍が直撃。百貨店の休業で衣料品の販売が激減し、資金繰りが行き詰まり、自力再建を断念した。

 とうとう大企業に波及したコロナ倒産。どこまで拡大するのか。コロナ倒産には3つの要因があるようだ。

【ダメ押し】

 コロナ倒産で目につくのは、レナウンのようにもともと経営悪化していた企業が、コロナ禍によって“ダメ押し”されるケースだ。2月にコロナ関連で初めて倒産した老舗旅館「冨士見荘」(愛知県蒲郡市)も数年前から資金繰りに苦労していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  4. 4

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    輪郭が二重に見えるタトゥー メキシコの女性彫り師が話題

もっと見る