レナウン倒産…コロナ関連で上場企業は初 負債は138億円

公開日: 更新日:

 東証1部上場のアパレル大手レナウンが15日、法的整理のひとつである民事再生手続きに入り、経営破綻した。負債総額は約138億円。新型コロナウイルスの感染拡大で、衣料品の販売が急減する中、資金繰りに行き詰まり自主再建を断念した。コロナ禍による上場企業の破綻は初めて。レナウン株式は6月16日付で上場廃止となる。

 レナウンは1902年に大阪で繊維卸として創業した。CMソングなどで有名になり、69年に東証1部に上場。「アーノルドパーマー」などのブランドで売り上げを拡大した。19年12月期連結決算(10カ月)は、消費税率引き上げや暖冬の影響などで純損益が2期連続の赤字を計上。赤字幅は大きく拡大し、67億円となった。新型コロナの影響による来客数の減少や百貨店の休業も追い打ちを掛け、4月の既存店売上高は前年同月比81・0%減に落ち込んでいた。


 東京商工リサーチによると、レナウンを除くコロナ関連の経営破綻は、15日時点で全国153件。岩手県では初の関連倒産が確認された。2月2件、3月23件から4月84件に急増し、今月もきのうまでに44件の関連倒産が発生。月間100件に迫る勢いだ。

 また、帝国データバンクによると、今年の倒産件数が2013年以来、7年ぶりに1万件を超える見通し。倒産ラッシュはまだ序章に過ぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  3. 3

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  6. 6

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  7. 7

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  8. 8

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  9. 9

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  10. 10

    コロナ禍で会社の業務が縮小 再雇用「更新なし」に大慌て

もっと見る