ANA苦肉のリストラ策…他社との「兼業」認め円満退社促す

公開日: 更新日:

 今年の4~6月の第1四半期決算で営業損益1590億円と過去最大の赤字を出したANA(全日本空輸)。賃下げなど大幅な経営再建策が進むなか、社員の副業の範囲を大幅に拡大する方針が示されている。他社との雇用契約の締結まで副業で認めるというのだ。

「大手企業が社員の副業で他社との雇用契約を認めるのは極めて珍しいケースで驚きました。収入が減った分をカバーするのは分かりますが、人件費カットであからさまに社員のクビを切るより、雇用契約を認め、徐々に他社へ軸足を移してもらい、円満に退社を促すことが目的でしょう」(東レ経営研究所の永井知美チーフアナリスト)

 同社では“兼業”と呼ぶ副業は、ANAのパイロット、客室乗務員を含む全従業員1万5000人が対象だという。

「社内では得られない他の分野でのノウハウを生かし、これまでの価値観を多様化して本業に生かしてもらうことが狙いです。フルタイムの社員では難しいかもしれませんが、今回設けた2年間の休職制度や短時間、短日勤務制度を使って兼業する社員は増えてくると思います」(同社メディアグループ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い