情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

公開日: 更新日:

 菅首相の長男である正剛氏が勤務する放送事業会社、東北新社と総務官僚の違法接待問題が菅政権を揺るがしている。

 東北新社以外にも、ここ最近目につくのが、アルペン(東証1部)、メドレー(東証マザーズ)といった上場企業がらみの騒動だろう。東北新社は会社ぐるみの不祥事だが、アルペン、メドレーは企業トップによる騒動だった。その後、両社、当事者にどのような影響が出ているのか。

 出会い系カフェで知り合った女性とホテルでトラブルになり、先月10日に強制わいせつ罪などの容疑で逮捕されたのは、スポーツ用品大手「アルペン」創業者、水野泰三氏(72)。

■不祥事をよそにコロナ禍で好業績

 1972年、名古屋市内に15坪のスキーショップ「アルペン」を開業。バブル期にはスキーブームに乗って、業績を拡大。CМソングに採用された広瀬香美の楽曲はミリオンセラー「ロマンスの神様」を始め、ヒットを連発。

 16年には、長男・敦之氏が社長に就任。泰三氏は代表取締役会長に収まっていたが、12日付で会長を辞任した。

「もともとスキー用品で知られていますが、現在はゴルフ用品のほか、スポーツウエア、キャンプ用品などが主力です。リモートワークやアウトドアブーム特需で、今期は前期比で3倍以上の営業増益を見込んでいます」(市場関係者)

 21年6月期の業績予想は売上高2350億円、営業利益133億円と、創業者の不祥事をよそにコロナ禍で絶好調。株価は2256円(3月3日現在)とここ10年の高値圏である2500円付近にいるが、コロナ特需以外の材料がなければ、2500円の壁の突破は難しい模様だ。

「すでに代替わりして5年。今回の件が業績に悪影響を及ぼす可能性は極めて低いでしょう。泰三氏個人で17.7%、一族全体で60%ほどのアルペン株を保有しているため、社長である長男に追い出されないかぎり、役職退任後も会社への影響力が衰えることはないと思います」(前出・市場関係者)

文春報道後に株価下落

 その一方で、打撃を受けているのがフリーアナウンサー小川彩佳(36)の夫で、医療ベンチャー「メドレー」元代表取締役医師の豊田剛一郎氏(36)。

 人気女子アナと東大医学部卒の有望ベンチャー社長の結婚は大いに話題になったが、2月4日発売の「週刊文春」が豊田氏の不倫をスクープ。文春発売前に同社ホームページで代表辞任、今期の役員報酬の返上、時価16億円といわれるストックオプション(新株予約権)の放棄を発表した。

「メドレーの株価は文春発売日の終値4910円から15%ほど下落しています(3月3日現在)。下落の主な要因は不倫報道ではなく、2月12日に発表された今期の業績予想に対しての売りでした。ただ、女子アナと結婚したことで世間的に注目され、メドレー=豊田さんという部分が少なからずあるので、医師であり医療ベンチャートップのコロナ禍での不倫報道は確実に会社のイメージダウンにつながっていると思います。将来性で買われている会社なので、同社が進めているオンライン診療などの普及とシェア獲得で、着実に成長していけるかが今後の課題でしょう」(前出・市場関係者)

 現在、メドレー株の11.6%を保有する豊田氏。不倫報道時には、保有する自社株だけで資産180億円超といわれていたが、株価の下落で時価150億円と30億円ほど目減りしている(3月3日現在)。

 今回の件について小川アナは「夫婦間で話し合っていく」とコメントしたが、豊田氏は公私ともに厳しい局面を迎えているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る