中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

株式市場が警戒する「6月11日メジャーSQ」の株価水準

公開日: 更新日:

 株式市場が警戒する今月11日のメジャーSQ。この日の日経平均株価のSQ値で、市場筋は「東京五輪中止・規模縮小・無観客」などを判断するだろう。それまでは、コロナ感染者数の数値に一喜一憂するシーソーゲームで、株価の方向感は定まらない可能性が高い。

 東京五輪を報道予定の内外のテレビ局は、7月に4度目の緊急事態宣言発令となっても開催する場合に備えて、カメラマンなどスタッフやコメンテーターの手配、滞在場所、移動手段の確保や関係者の感染予防、さらに開催期間中の番組編成など当惑しているだろう。

 知人の息子さんは、昨年11月に都内で予定していた結婚式・披露宴を今年7月に延期していたが、緊急事態宣言の発令を受けて、今年も結婚式・披露宴をキャンセルした。

 東京都などの緊急事態宣言は今月20日まで再延長された。20日以降に、東京五輪の開催方法などが決定され、25日には東京都議会選挙の告示、7月4日投開票となる。一部の無党派層はコロナ感染回避から投票に行かず、自民・公明・共産など組織政党には有利な選挙結果となろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る