11代目シビックは貴重な爽快ファミリーカー 走れるお父さんには朗報だ

公開日: 更新日:

ホンダ シビック(車両価格:\3,190,000/税込み~)

 アラフィフ世代にはお馴染みのコンパクトがフルモデルチェンジした。それは11代目ホンダ・シビック。あれ? シビックってまだあったっけ? という方もいるに違いないが、同車は約50年前の1972年に日本初登場。珍しい欧風デザインと走りの良さで人気を博したが、徐々に大型化して約10年前に国内から一時撤退。しかし作りの良さと名声の高さから4年前の10代目の時代に国内復活。今回さらに一新したのだ。

 11代目の開発テーマは「爽快シビック」。イマイチ分かりにくいが簡単に言うと、走りのキモチ良さの研ぎ澄ましだ。

 改良点は多岐に及んでおりボディーはアルミ材や高張力鋼板を多用。補強パーツもあって剛性感大幅アップ。全長×全幅×全高も4550×1800×1415mmと30mm長く、20mm低くなってスポーティー化した。

 エンジンは基本旧型譲りの1.5ℓ直4ターボだが、吸排気や制御の見直しにより182ps&240Nmのピークパワー&トルクを発揮。力強さと低燃費性の両立を測っている。

レーシングカーのようにスパっとマニュアル操作が決まる

 11代目のユニークポイントは6MT性能の強化だ。ギアボックスは旧型の改良型だが、全体の高剛性化とシフトのショートストローク化がなされ、まるでレーシングカーのようにスパっとマニュアル操作が決まる。

 エンジンパワーもほどよく、速度域にあったギアをカンと経験でピタっと選択するのが楽しい。

 しかし、なぜ国内シビックはこれほどMT車を大切にするのか? そこには面白い現象があり、先代シビックには珍しくMTの設定があって実は国内販売の約3割を占めていた。そう、現代シビックは日本において走りを捨てられないクルママニアへの助け船となっていた。2人乗りの純粋スポーツカーこそ買えないが、走りが凡庸なミニバンも嫌だというファミリーパパにとっての朗報だったのだ。

リバイバルなスポーティーハッチバック

 同時にインテリアの質感アップも進んでおり、水平基調デザインを基本に随所にピアノブラックパネルやソフトマテリアルを配置。特にインパネ中央の蜂の巣のような六角形ネットはユニークかつオシャレ。

 イマドキらしくデジタル化も進んでおり、最新世代のホンダコネクトを搭載。センターの9インチ大画面ディスプレーやデジタルメーターを通してスマホを使ったデジタルキー機能や車内Wi-Fi、エアコンなどのリモート操作、アルソック駆けつけサービスも使える。

 確かにスペース系ミニバン全盛の日本のマーケットでは主役になりづらいが、一部の走り好きにはしっかり評価されつつあるのだ。

 最近、どうにも欲しいクルマがみつからなくて……と嘆きがちのオッサン世代にはぜひ注目していただきたい、リバイバルなスポーティーハッチバックなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり