HUB MEBKI(ビジネスサポート)平井あかねさん(4)税金を安くするためだけにドバイに来る日本人

公開日: 更新日:

「HUB MEBKI」の設立直後に世界を襲ったコロナ禍で売り上げが激減、外国人スタッフの雇用問題など次から次へと難題が押し寄せた。

 しかし、昨年末ぐらいからコロナが落ち着いたこともあり、日系企業や起業家からの相談案件がグンと増えてきた。

 もともとドバイは、法人税、所得税、不動産取得税などがかからない。以前であれば、似た政策を打ち出していたシンガポールやマレーシアに法人登記していた日本人が多かったが、両国はコロナ禍の水際対策を強化し、さらに各種税金がドバイより高額なため、ドバイの魅力が高まっている。

 2020年には、「バーチャル・ワーキング・ビザ」というものがドバイで発給開始された。もろもろの条件をクリアすれば、1年間のビザ(更新可能)が与えられ、配偶者はもちろん、子どものビザも下りるので現地の学校にも通えるという画期的な制度だ。

「現地に根付くためのサポートは惜しまないつもりです。でも、単に税金を安くするためだけに、ドバイに来る日本人が多いのも、ちょっとどうなのかなと思うことがあります。そういう人たちはここに愛着がある人が少ないので、ドバイより税制が優遇される国が出てくれば、また移住するでしょう。24年住んでいて、中東を愛している私としては、残念でならないですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず