「HUB MEBKI」平井あかね社長(2)「コロナで1年分の家賃、従業員給料がのしかかってきました」

公開日: 更新日:

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、日本企業とドバイの架け橋となるべく、企業や起業家のためにありとあらゆるサポートを行う平井さん。会社設立の前からドバイ検察庁と警察の公式通訳も行っていて、法廷に立つようになったことも起業の理由の一つに。

「起業しようとする日本人が詐欺などのトラブルに巻き込まれるケースが多いのです。だから日本とドバイの架け橋になり、正しくビジネスをスタートできるような環境づくりをお手伝いしたいという思いから、会社をスタートさせました」

 もちろん勝算はあった。ドバイにはフリーゾーンと呼ばれる経済特区があり、100%外資の法人を設立することが可能。法人税、所得税、不動産税、キャピタルゲイン課税、固定資産税など一切なし。そういったメリットを目当てにドバイで法人設立を目指す企業が増加している。

「コロナ前は、羽田、成田、関空からエミレイツ航空の直行便がドバイを往復し、毎日何百人という日本人がドバイに入国していました。深夜から早朝にドバイに到着し、帰国便も夜が多いので、ホテルにすぐチェックインできないし、チェックアウトした後、搭乗まで時間が長いというケースが多いのです。そこで大きな会議室、オンライン会議もできる個室、シャワーやリラックスルームも設置し、ホテルにいられない時間を過ごせるサービスがあれば確実に需要がある。当初はこのラウンジ業務をビジネスの柱にしようと思っていたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?