有森隆
著者のコラム一覧
有森隆経済ジャーナリスト

早稲田大学文学部卒。30年間全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、経済事件などをテーマに精力的な取材・執筆活動を続けている。著書は「企業舎弟闇の抗争」(講談社+α文庫)、「ネットバブル」「日本企業モラルハザード史」(以上、文春新書)、「住友銀行暗黒史」「日産独裁経営と権力抗争の末路」(以上、さくら舎)、「プロ経営者の時代」(千倉書房)など多数。

王将フードサービス(上)黒幕とされる人物は関与を否定「王将元社長とは友好的な関係だった」

公開日: 更新日:

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(東証プライム上場)の前社長、大東隆行氏(当時72)が2013年12月19日午前5時45分ごろ、京都市山科区の本社前で殺害された事件で、京都地検は22年11月18日、大東氏を射殺したとして殺人と銃刀法違反の罪で特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の2次団体、石田組(福岡県春日市)幹部、田中幸雄容疑者(56)を起訴した。

 大東氏と田中被告の接点は23年1月現在、確認されていない。京都府警・福岡県警の合同捜査本部は「田中被告を実行役とした組織的犯行」とみている。

 京都府警は事件が起きた直後から「大東氏個人への恨みではなく、経営を巡るトラブル」とみて捜査してきた。一連の不適切な取引があったことに、早い段階から注目していた。

 王将フードサービスが事件後に設置した第三者委員会が16年3月に公表した報告書によると、王将の創業者の加藤朝雄氏(故人)が1977年ごろに知り合った企業グループの経営者に、出店したい自治体から建築関係の許認可を得るなどの口利きを依頼したことから、いわゆる“癒着”が始まった。

 加藤氏が死去し、代表権が長男の潔氏(社長)と次男の欣吾氏(専務取締役経理部長)に移った後の93年ごろから“不適切な取引”が目立つようになった。多額の貸し付けや、経済合理性の乏しい、説明がつかない不動産売買などが繰り返され、総額260億円が流出したとされる。このうち170億円分が回収されないままになっているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄