「骨太の方針」は強気だが…気になる中小企業の賃上げ・人手不足倒産

公開日: 更新日:

「現在、デフレから完全に脱却し、成長型の経済を実現させる千載一遇の歴史的チャンスを迎えている~」と冒頭で始まる政府の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)が閣議決定された。

 原案では33年ぶりの高水準の賃上げを実現したことから「所得増加」「賃上げ定着」を後押し、中堅・中小企業の活性化を強調するなど強気の文言が続く。しかし、春闘の歴史的な賃上げの一方で、気になるのは政府が期待するひとつ、中小企業の今後だ。

 前週、このコラムで報告したが、「2023年賃金構造基本統計調査」の企業規模別賃金では、大企業が前年比0.7%マイナスに対し中企業2.8%、小企業3.3%とそれぞれ同プラスだった。確かに中小企業の賃金は上がっているのだが、その内実は極めて厳しい。人手不足による関連倒産が増えてきているのである。

 中・小企業の賃金のプラスの伸びは、従業員の確保、引き留めで給与を上げざるを得ない状況にあるためだ。

■前年同期の2.1倍と大幅に増加

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方