日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プーチンに電話もできない安倍首相「地球儀外交」の情けなさ

 今ごろ、安倍首相は真っ青になっているのではないか。首相就任後、ロシアのプーチン大統領と5回も会った安倍首相は「自分の在任中に北方領土問題を解決させたい」とエラソーなことを口にしていたが、ウクライナ問題が発生したことで、もはや北方領土の返還は絶望的だ。偏った外交をしてきたツケが一気に噴き出している。

■北方領土返還も絶望的

 ウクライナのクリミア半島にロシアが軍事介入したことで、欧米VS.ロシアの対立は抜き差しならなくなってきた。欧米G7は非難声明を発表し、6月にロシアで開かれるG8サミットもボイコットする意向だ。それでもプーチン大統領は一歩も引くつもりはない。まるで冷戦時代に逆戻りしたかのようだ。

 とりあえず日本は欧米諸国と歩調を合わせているが、安倍首相は放心状態らしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事