「暑い」と嘆くぐらいなら…せめて“猛暑銘柄”でひと儲け

公開日:  更新日:

 猛暑銘柄が熱い。きのう(31日)はエアコンを手掛ける富士通ゼネラルとダイキン工業が揃って年初来高値を更新した。

「例年、この時季は夏枯れ相場になりますが、今年は地味ながら上昇傾向がクッキリしてきました。猛暑関連銘柄はまだまだ値上がりするでしょう」(市場関係者)

 サマーラリー(9月上旬まで)の代表格はビールや清涼飲料水だ。アサヒグループHDやキリンHDが王道だが、今から仕込むとなると、ちょっとシブい銘柄を狙いたい。

「たとえばペットボトル飲料にマトを絞るだけで、関連銘柄は豊富にあります。例えば、ペットボトル成形機の住友重機や日精樹脂などです」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

 成形機を使ってペットボトルを製造するのは東洋製缶や、三菱ケミカルグループの三菱樹脂だ。容器の中身は、飲料メーカーから受託生産(OEM)しているジャパンフーズなどが製造。飲料には長谷川香料の香料も使われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る