「暑い」と嘆くぐらいなら…せめて“猛暑銘柄”でひと儲け

公開日:  更新日:

 猛暑銘柄が熱い。きのう(31日)はエアコンを手掛ける富士通ゼネラルとダイキン工業が揃って年初来高値を更新した。

「例年、この時季は夏枯れ相場になりますが、今年は地味ながら上昇傾向がクッキリしてきました。猛暑関連銘柄はまだまだ値上がりするでしょう」(市場関係者)

 サマーラリー(9月上旬まで)の代表格はビールや清涼飲料水だ。アサヒグループHDやキリンHDが王道だが、今から仕込むとなると、ちょっとシブい銘柄を狙いたい。

「たとえばペットボトル飲料にマトを絞るだけで、関連銘柄は豊富にあります。例えば、ペットボトル成形機の住友重機や日精樹脂などです」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

 成形機を使ってペットボトルを製造するのは東洋製缶や、三菱ケミカルグループの三菱樹脂だ。容器の中身は、飲料メーカーから受託生産(OEM)しているジャパンフーズなどが製造。飲料には長谷川香料の香料も使われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る