ボスの後押しで「在庫一掃の特売」 初入閣した山口俊一沖縄北方・科技相

公開日: 更新日:

■山口俊一沖縄北方・科技相(64=徳島2区、当選8回)

「在庫一掃の特売ってところかな」(永田町関係者)

 所属する麻生派ではボスの当選11回に次ぐ8回、衆院初当選から24年あまりでやっとこさ初入閣した。

「麻生副総理兼財務相の猛プッシュで、ようやく“売れ残り”がさばけた格好です。小泉内閣時代に総務副大臣、麻生内閣で地方再生担当の首相補佐官を務めているので、当初は総務相という声もあったんですが、安倍首相の“勝手補佐官”高市早苗にはじき飛ばされてしまいました」(前出の永田町関係者)

 沖縄・北方対策と科学技術政策に加え、宇宙政策、IT政策、再チャレンジ、クールジャパン戦略担当と、特売のように肩書が並ぶが、「沖縄の米軍基地問題は菅官房長官が仕切るので、ほとんど出番はないでしょう」(官邸事情通)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る