ボスの後押しで「在庫一掃の特売」 初入閣した山口俊一沖縄北方・科技相

公開日: 更新日:

山口俊一沖縄北方・科技相(64=徳島2区、当選8回)

「在庫一掃の特売ってところかな」(永田町関係者)

 所属する麻生派ではボスの当選11回に次ぐ8回、衆院初当選から24年あまりでやっとこさ初入閣した。

「麻生副総理兼財務相の猛プッシュで、ようやく“売れ残り”がさばけた格好です。小泉内閣時代に総務副大臣、麻生内閣で地方再生担当の首相補佐官を務めているので、当初は総務相という声もあったんですが、安倍首相の“勝手補佐官”高市早苗にはじき飛ばされてしまいました」(前出の永田町関係者)

 沖縄・北方対策と科学技術政策に加え、宇宙政策、IT政策、再チャレンジ、クールジャパン戦略担当と、特売のように肩書が並ぶが、「沖縄の米軍基地問題は菅官房長官が仕切るので、ほとんど出番はないでしょう」(官邸事情通)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る