安倍首相の演説が笑いモノに「8割の米議員わからず」の声も

公開日: 更新日:

 米上下両院合同会議で演説した安倍首相。日本のメディアは安倍首相の訪米を“大成功”と絶賛しているが、残念ながら、米メディアは、ほとんど関心を示していない。

 日米首脳会談が行われたのに、米主要紙の1面は、警察に拘束された黒人男性が死亡したボルティモア問題に充てられた。オバマ大統領との共同会見も、記者の質問はボルティモア情勢に集中。会見の約4分の1の時間が割かれ、オバマ大統領が「重要な問題なので」と安倍首相に釈明する場面もあった。

 日本メディアが「10回以上のスタンディングオベーションが起きた」と持ち上げている米上下両院での演説も、失笑の対象になっている。

 米メディアが安倍首相を笑いモノにしているのは、安倍首相が英語で書かれた原稿をひたすら棒読みしただけでなく、原稿に日本語で「顔を上げ、拍手促す」「次を強く」などと、あんちょこが書かれていたからだ。「ウォールストリート・ジャーナル」などが、あんちょこペーパーを大きく報じている。アメリカ人記者たちは、「まるで中学生の英語スピーチ大会だ」と笑い合っているそうだ。素直に日本語でやればよかったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  7. 7

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    「ドラゴン桜」最終回“最強の助っ人”は誰だ!ガッキー、山P…大穴は仲間由紀恵

もっと見る