軍事と絡む国策で5兆円規模に 怪しいけど儲かる「宇宙銘柄」

公開日: 更新日:

 兜町で密かに囁かれ始めた投資テーマがある。

「宇宙です。4日の日経新聞は1面で『種子島にロケット新基地』と打った。この記事のなかに、政府は宇宙関連機器の事業規模を現在の3000億円から合計5兆円に拡大するとあったのです。これには驚きました。今後、宇宙関連が大きなテーマになるのは間違いないでしょう」(株式評論家の杉村富生氏)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は現在、三菱重工やIHIなどと新型ロケット「H3(仮称)」を開発中だ。4日、両社の株価は高値圏で推移したが、市場は「漏れた年金問題」に目が向き、セキュリティー関連株に買いが集中した。

「だからこそ宇宙銘柄は狙い目です。5兆円が投入されるとなれば、宇宙ビジネスに絡む企業の業績アップが期待できます。いまが仕込むチャンスでしょう」(杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  4. 4

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  5. 5

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  6. 6

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  7. 7

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  8. 8

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  9. 9

    嵐が会見で語らなかった密着ドキュメンタリーの世界戦略

  10. 10

    GM会議でも評価低く…西武・秋山に囁かれる年齢以外の問題

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る