• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自民党「安保」解説番組でウソ…民主・辻元議員の抗議に謝罪

 安倍首相が安保法案について説明する自民党のネット番組が「全面降伏」した。民主党の辻元清美衆院議員は14日、番組で安倍首相らに事実と反する発言があったとして、同党に撤回と謝罪を求める文書を提出。同党は辻元議員に「誤解を招く表現となったことで、不快の念を与えたとすればおわび申し上げる」と文書で謝罪した。

 ネット番組は「平和安全法制のナゼ?ナニ?ドウシテ?」。13日までの5夜連続で、安倍首相が「安保法案」について自ら説明する“肝いり番組”だった。

 問題発言があったのは13日。自民党の丸川珠代参院議員が辻元議員が設立したNGO「ピースボート」に触れ、「ピースボート(のクルーズ船)に乗っていたのは辻元議員だが、海賊が出る海域を通る時、自衛隊に護衛を頼み、守ってもらった」などと指摘。これに対し、安倍首相が「海賊対処の法案を出した時も民主党は反対だった。しかし、実際にいざ危なくなると、助けてくれということなんだろう」と応じていた。

 しかし、辻元議員によると、当該クルーズ船への乗船や護衛の依頼への関与を全面否定。「悪質なデマやレッテル貼り」として抗議した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る