• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

食後の感想がワンパターン…安倍首相の“ボキャ貧”が話題に

 7月30日、福島県特産の桃をPRする「ミスピーチ」の訪問を受けた安倍晋三首相。官邸で試食用の桃を頬張り、「甘くてジューシー」と感想を述べ、そのご満悦な様子が各メディアで報じられたが、これを受け、ネット上では首相の貧困なボキャブラリーが話題になっている。

 安倍首相は6月11日、茨城県鉾田市の特産品PRで「ほこたブランド大使」の訪問を受けたが、このときも贈呈されたメロンを食べて「とっても甘くてジューシーだ」と笑顔を見せる姿が各メディアで報じられた。

 2月26日には神奈川県の三浦半島酪農組合連合会が首相を表敬。高級和牛「葉山牛」を食した安倍首相は、「深い味わいでおいしい。非常にジューシーだね」とニッコリ。昨年7月24日に「おいしいふくしま、できました。」のキャンペーンクルーを招いた際には、キュウリとトマトを試食し、やはり「ジューシーだ。風評被害をみんなで吹っ飛ばそう」と気勢を上げていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る