加藤大臣のマスオさん生活…議員宿舎を隠れ家にした過去も

公開日:  更新日:

 加藤勝信・1億総活躍担当相は、スローガンを振りかざす前に、自分が心静かに過ごせる方法を探した方がいいのではないか。

 加藤大臣は故・加藤六月元農相の娘婿。渋谷区西原の豪邸で、六月の次女の周子夫人や義母の睦子さんと暮らしているのだが、“マスオさん生活”で肩身が狭い思いをしているらしい。官邸での仕事以上に、あれこれ気を使わなくてはならないからという。

「加藤さんは東大卒の元大蔵官僚です。父は日野自動車勤務で役員まで務めたとはいえ、サラリーマン家庭で育った。300坪以上ある加藤家の豪邸暮らしに、息が詰まることもあるそうです」(関係者)

 恐妻家で知られる加藤大臣は家庭では笑顔を絶やさず、“マスオさん”に徹しているという。だが、かつて一度だけ、自分だけの“隠れ家”をこっそり確保しようとしたことがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る