危ない性格を露呈…目に余る安倍首相のブチ切れ国会答弁

公開日: 更新日:

 通常国会は6日から本格的な論戦がスタート。野党の代表らが代表質問に立ったが、眉をひそめたくなったのが安倍首相の答弁だ。

 民主党の岡田代表が臨時国会を開かなかったことに言及、「逃げて逃げて逃げ回っていた」と非難すると、安倍首相は「反対と声をそろえるだけなら簡単。それぞれの党が日本を取り巻く現実を直視し、政策を国民に提示することから逃げて逃げて逃げ回っているようでは国民の負託に応えることはできない」と、野党を皮肉り、ブチ切れた。

 低所得者の高齢者へ配る3万円の給付金についても、岡田代表が「バラマキだ」と批判すると、民主党も似たような政策を提案したことを蒸し返し、「天に唾どころか。天に対してブーメランを投げているようなものだ」と感情的になってやり返した。

 さあ、こんな首相答弁を見た国民はどう思ったか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  4. 4

    「長澤会」躍進 東出昌大かばう“男気”に心酔する女優続々

  5. 5

    なぜ芸能界に「自殺」連鎖が…芸能リポーターが憂う“残像”

  6. 6

    自閉症の子が愛する缶詰がコロナで店から消え…幸せな結末

  7. 7

    隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  10. 10

    長澤まさみ20周年に相次ぐ試練…共演者の死と元カレ逮捕

もっと見る