• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「そごう柏」閉店が引き金に…百貨店再編“第2幕”が始まる

 ここまで痛んでいたとは……。そごう柏店の閉店に触れ、大手百貨店OBがそう嘆いた。

「そごう初となる回転展望レストランを本館14階にオープンさせるなど、開業当初はトレンドに敏感なデパートでした。そごうがセブン&アイ傘下になってからは、近隣にセブン&アイグループのイトーヨーカ堂があるし、大丈夫かなと思っていましたが、とうとう閉鎖するんですね。寂しい」(百貨店OB)

 セブン&アイは、傘下の「そごう・西武」が運営する西武旭川店(北海道)とそごう柏店(千葉県)を9月末で閉鎖する。地方百貨店の経営難は今に始まったことではないが、都心に近いそごう柏店の閉鎖は、百貨店の窮状を改めて浮き彫りにした。

 そごう柏店は1973年10月に開業。同時期に高島屋柏店もオープンし、64年から営業する丸井柏店とともに、JR柏駅前のにぎわいをつくり出した。そごう柏店はピーク時の91年に590億円を売り上げていたが、直近は115億円まで落ち込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る