• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「そごう柏」閉店が引き金に…百貨店再編“第2幕”が始まる

 ここまで痛んでいたとは……。そごう柏店の閉店に触れ、大手百貨店OBがそう嘆いた。

「そごう初となる回転展望レストランを本館14階にオープンさせるなど、開業当初はトレンドに敏感なデパートでした。そごうがセブン&アイ傘下になってからは、近隣にセブン&アイグループのイトーヨーカ堂があるし、大丈夫かなと思っていましたが、とうとう閉鎖するんですね。寂しい」(百貨店OB)

 セブン&アイは、傘下の「そごう・西武」が運営する西武旭川店(北海道)とそごう柏店(千葉県)を9月末で閉鎖する。地方百貨店の経営難は今に始まったことではないが、都心に近いそごう柏店の閉鎖は、百貨店の窮状を改めて浮き彫りにした。

 そごう柏店は1973年10月に開業。同時期に高島屋柏店もオープンし、64年から営業する丸井柏店とともに、JR柏駅前のにぎわいをつくり出した。そごう柏店はピーク時の91年に590億円を売り上げていたが、直近は115億円まで落ち込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る