列島危機に「担当大臣」が丸川珠代や河野太郎という絶望

公開日: 更新日:
デタラメを流布して平然の丸川大臣(左)と大臣になった途端に反原発を封印した河野大臣(C)日刊ゲンダイ

 熊本地震で眠れない夜を過ごす被災者の不安を増幅させているのが、全国で唯一稼働している九州電力川内原発1、2号機の存在だ。

 丸川珠代原子力防災担当相は16日午前、川内原発の敷地内で観測された地震動が自動停止させる基準値を下回っているとして、「現在の…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  9. 9

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  10. 10

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

もっと見る