• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上場107社が被災 熊本地震で生まれる“シャープ予備軍”

 熊本地震が日本経済をむしばみ始めた。部品産業の集積地を直撃し、サプライチェーン寸断の影響は全国に広がっている。

 東京商工リサーチの調査によると、熊本県に本社を構える企業は約3万5000社。全体の売上高は約9兆4000億円に上る。業績への懸念を公表する企業は刻一刻と増えている。

「東証をはじめ、国内の株式市場に上場する企業のうち、熊本地震に関するプレスリリースを出したのは133社(19日現在)。〈影響なし〉が26社だったのに対し、8割以上の107社が何らかの被害を受けています。営業や操業の〈停止〉は61社、〈見通しが立たない〉が10社を数え、状況は深刻です」(東京商工リサーチ情報本部)

 突出しているのがトヨタだ。系列のアイシン精機の子会社工場(熊本市)が被災によって、一時的に部品供給がストップしている。その規模は国内自動車生産台数の約7%に当たる5万台前後とされ、鉱工業生産全体を1%程度押し下げるとの指摘がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る