元米兵が女性殺害示唆 沖縄“反基地”気運で安倍政権に暗雲

公開日:  更新日:

 行方不明だった沖縄県うるま市の会社員・島袋里奈さん(20)が19日、遺体で見つかった事件。県警に死体遺棄容疑で逮捕された元米海兵隊員で米軍嘉手納基地で働く米軍属のシンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)は、「首を絞めたほかナイフで刺した」と供述しているという。容疑者の使用車両からは島袋さんの血痕が検出された。県警は容疑者が島袋さんを車で連れ去った可能性もあるとみて調べている。

 オバマ米大統領の来日と広島訪問を来週に控えた時期だけに、沖縄で米軍絡みの事件が起きたことは、日米両政府に衝撃を与えている。クック米国防総省報道官は「悲劇的で困惑している」と発言。これまでなら日米地位協定を盾に、難色を示しそうな県警捜査に対し、いち早く全面協力を表明した。

 オバマ広島訪問で支持率アップを狙っている安倍政権にも暗雲だ。沖縄県内で反基地の機運がますます高まるのは必至。政権浮揚どころじゃなくなってきたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る