元米兵が女性殺害示唆 沖縄“反基地”気運で安倍政権に暗雲

公開日:  更新日:

 行方不明だった沖縄県うるま市の会社員・島袋里奈さん(20)が19日、遺体で見つかった事件。県警に死体遺棄容疑で逮捕された元米海兵隊員で米軍嘉手納基地で働く米軍属のシンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)は、「首を絞めたほかナイフで刺した」と供述しているという。容疑者の使用車両からは島袋さんの血痕が検出された。県警は容疑者が島袋さんを車で連れ去った可能性もあるとみて調べている。

 オバマ米大統領の来日と広島訪問を来週に控えた時期だけに、沖縄で米軍絡みの事件が起きたことは、日米両政府に衝撃を与えている。クック米国防総省報道官は「悲劇的で困惑している」と発言。これまでなら日米地位協定を盾に、難色を示しそうな県警捜査に対し、いち早く全面協力を表明した。

 オバマ広島訪問で支持率アップを狙っている安倍政権にも暗雲だ。沖縄県内で反基地の機運がますます高まるのは必至。政権浮揚どころじゃなくなってきたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る