• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元米兵が女性殺害示唆 沖縄“反基地”気運で安倍政権に暗雲

 行方不明だった沖縄県うるま市の会社員・島袋里奈さん(20)が19日、遺体で見つかった事件。県警に死体遺棄容疑で逮捕された元米海兵隊員で米軍嘉手納基地で働く米軍属のシンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)は、「首を絞めたほかナイフで刺した」と供述しているという。容疑者の使用車両からは島袋さんの血痕が検出された。県警は容疑者が島袋さんを車で連れ去った可能性もあるとみて調べている。

 オバマ米大統領の来日と広島訪問を来週に控えた時期だけに、沖縄で米軍絡みの事件が起きたことは、日米両政府に衝撃を与えている。クック米国防総省報道官は「悲劇的で困惑している」と発言。これまでなら日米地位協定を盾に、難色を示しそうな県警捜査に対し、いち早く全面協力を表明した。

 オバマ広島訪問で支持率アップを狙っている安倍政権にも暗雲だ。沖縄県内で反基地の機運がますます高まるのは必至。政権浮揚どころじゃなくなってきたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る